2009年07月22日

皆既日食がすごかった

残念ながら雨のため日蝕自体はみえなかったのだが。

真っ暗になったよ!昼間なのに夜中みたい!!
午前十一時なのに午後十一時だよこれ!!

いやはや、ここまでとは思わなかったスペクタクルだな。
知識のない時代だったら、パニックなって神や仏に祈ってるよマジで。
正直日蝕なめてたわ。すごすぎ。

気の毒なのはわざわざ高いツアーに参加したり、テントやキャンピングカーでうちの島に来た人たちだな。
外人さんとか多かったが、朝から晴れ間を探して右往左往してた人達はどうなったんだろう?
昨日まではすかっ晴れだったのについてないな。。。。。

posted by mizuti at 18:15| 鹿児島 ☁| Comment(58) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

紙スクリーン

IMG_0355.JPG

諸々の理由で初代プロジェクターZ-90とお別れして二年近く
再び大画面環境を手に入れるべく行動開始。

だって映画館行こうと思ったら往復で六時間弱の船旅と一万円以上の交通費かかるんだもん。
日帰り必須だから一本しか見られないし、海が荒れてたら船酔いでろくに楽しめないしぃ!!
やっぱここは自宅の視聴環境を改善するしかないでしょ。

ちなみにこのスクリーン、ポール部分も含めて全て紙製。
値段も破格で処分するときははさみで切って燃えるゴミでだせるエコ仕様。
当然、強度は弱く汚れにも弱いが、スクリーン部分は取り外し交換可能で新しいのと付け替えればいいだけ。
交換スクリーンも四千円程度なので、がさつな自分にぴったりかもしれない。
物理的な限界で今回も80インチ、部屋があと五センチ広かったらなぁ。

残念なのは肝心のプロジェクターが入荷待ちで来月にならないと来ない事
早くコイツでブルーレイを試したいぜ!

posted by mizuti at 11:44| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 購入ブツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

ガリレオ温度計

IMG_0357.JPG

中に入っている物体の浮き沈みで温度が分かるガリレオ温度計

何となく風流なので買ってみたがインテリアとしても古風な感じでいいではないか。
それと遠くからでも一目で判別できるのは意外に便利。

 

posted by mizuti at 02:01| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 購入ブツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

パンツァードラグーン・オルタ

買った。初代Xboxで唯一惹かれたタイトル。
なぜか、中古だと通常版より限定版の方が安かった。CD付いてきて儲けもの!

思えば私がセガサターンを買った大きな理由がこのスーパーリアル麻雀・・・パンツァードラグーンだった。
ドラゴンの飛翔感。ターゲットした的を一気に撃破する爽快感。そして独特の世界観。
やりこんだなぁ。現在までに自分が卑怯技なしでクリアした唯一のシューティングゲーム。
幾つか続編もでたけどそっちはイマイチで、オルタもどうしようか考えていたんだけど、やっぱ買わない訳にはいかないよね。

画面は今の水準からみるとさすがに荒いが、世界観は変わらずばっちり。
ドラゴンが昨今の仮面ライダーよろしく、フォームチェンジするので状況に合わせて使い分けて行くようだ。
シューティングゲーム。としての爽快感はあるが、敵のインパクトが少し弱めかな。
まあ、この辺は思い入れのある初代を超えることは難しいからね。
ほとんどナレーションや状況説明の無かった初代(それでも自分が今、何をしてるか理解出来た)に比べて饒舌にはなったがゲームのテンポを削ぐような語り聞かせが無いのはパンツァードラグーンらしくていい。

問題は著しく衰えた私の動体視力と反射神経だな。。。ベリーイージーモードがほしい・・・・

posted by mizuti at 02:06| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

ターミネーター・サラコナー・クロニクルズ

レンタル出来たんで一巻だけ視聴してみた。

驚いた!女の子型ターミネーターは味方だったのか!!
ってよく考えるまでもなく映画版「3」の敵が女ターミネーターだったよな。そういえば・・・
映画と同じ事やるわけ無いもんな。

ジョン・コナーと同世代の外見を持つ美形のターミネーターつて事は後々ラブい展開とかあるんだろうか。
メカフェチだねジョン・コナー。

事前情報ゼロで見てるから展開が意外で意外でおもしろいわ。
ファーストシーズンがブルーレイで9000円しないし、買っちゃおうかな・・・
でも、セカンドシーズンは話数多くて一万七千円ぐらいなんだよね。迷いどころ
DVD見たいに分割してくれればいいのに。

あと、サラ・コナーは怖いです。肝っ玉お母さんにも程があります。

posted by mizuti at 19:30| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

色々やってはいるけれど

今月の前半は書籍のデータ化にかかり切り、中盤入ってからは部屋の模様替えばっかやってる。

この模様替えがくせ者だった。
ちょいと机の位置をずらすだけのはずが、全面的な位置変更。カーペットの張り替え、配線隠しと来てしまった。
ここまで来たらやれるところまでって感じで、部屋自体をスチームパンク風と言うかレトロ調にしてしまいたいなぁ。
と、金もなけりゃ腕も無いのにそんな事を考える今日この頃。

まあ、少しずつやっていこう。ScanSnapのおかげで本が消え部屋も広くなったしな。
しかし、このScanSnapはホントにいいなぁ。今まで引っ越しに度に処分していった本に申し訳ない。
あの時代にこれがあれば、あれやこれや捨てずに済んだのになぁ。

 

posted by mizuti at 14:29| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

ScanSnap S1500

IMG_0353.JPG

両面ドキュメントスキャナーを購入し、書籍の電子データ化を本格開始!

色々迷ったがもう物理的に置き場がないし、あまり読まなくなったからと言って処分すると、後から無性に読みたくなって困る事も多々あったのでそれよりはと思い買ってしまった。
それと昔から持っている文庫や画集、同人誌等がボロボロになってきて保存の為にも必要と判断。
書庫を持てないアパート暮らしでは本は場所を取りすぎるのだ。

しかし、これは早い!
昨日一日だけで、文庫八冊漫画二冊をさくっとデータ化完了。
これからはもうスペースの事を考えて本を買うことを手控えなくてすむし、部屋も広く使うことが出来そうだ。

同時に買った管理ソフト「楽々ライブラリ」も使い勝手がよく、PC内に我が電子書庫が完成する日も近そうだ。

posted by mizuti at 13:53| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

海の底

海の底.JPG

アニメの「図書館戦争」が気に入ったので、原作を読んでみようと思ったのだがライトノベル原作って言うから文庫かと思ったら単行本だった。
迷った末同じ作者の文庫が有ったので手を出してみる。

うれしい誤算。怪獣物だった!
敵はエビ!最初の10ページ読めば分かることだから書くけど巨大エビ!エビボクサー級のやつ!
でもこいつら怖い。猫科の捕食生物と違って殺してから食うなんて頭ないから、動けなくなった相手にたかってそのまま食う。
しかも、甲殻類だから警察の銃なんて角度が浅いとあっさり弾く。
突如現れた巨大エビに占拠された米軍横須賀基地を舞台にして、戦う機動隊と潜水艦内に閉じ込められた自衛官の物語。

全体の状況を動かすのは、地元警察の明石警部と警視庁の烏丸警視正。
警察は重火器を持たないので、防御戦をはってジェラルミンの盾を使って肉弾戦で防ぐのがやっと、でも機動隊が頑張れば頑張る程、政府の自衛隊投入が消極的になっていく。
しかも、自軍基地を蹂躙された米軍は爆撃も辞さずの態度。
明石と烏丸は敵を封じ込めながら、自衛隊を引っ張り出す為に悪戦苦闘するわけだがここが男のドラマだよ。格好良すぎ。
この「海の底」とその前に出た「塩の街」「空の中」は「自衛隊三部作」と言われているらしいけど、「海の底」は機動隊モノじゃないだろうか?
あと、生物学者の「芹沢」博士も出ます。

で、海自の方はどうしてるかと言うと
13人の子供たちを2人の新米幹部が保護して停泊中の潜水艦に立て籠もると言う、サバイバル状態「15青年少年少女漂流記」か?と思ったら作者はホントにそれを書きたくて書いていたようだ。

でも中盤は辛かった。この作者嫌な奴書くのうまいわ。
出てくる子供の一人が本当に嫌な奴で、こいつが出てくるところは飛ばし読みしようかと思ったぐらいだ。
でも終盤色々な事にきづいた彼が苦悩する所は少し気の毒に思えたぐらいだった、良い経験したなお前。
他にも子供たちのドラマが盛りだくさんで、常に緊張感を失わないのがすごい。この作者当たりだな。

(・∀・)ニヤニヤ((o(´∀`)o))ワクワクのラブストーリーもあるよ!乙女の純情おそるべし!!

posted by mizuti at 16:04| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

Xbox360帰還

ガワだけそのまま。
中身はごっそり別物になって帰ってきた。
基盤変わってるからもう故障しないでほしいなぁ。
posted by mizuti at 00:20| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

図書館戦争

51-7cXRGZEL._SS500_.jpg

何気なくレンタルしてみたけど当たりでした。
検閲が強化されて国家による焚書が行われている世界。

SFとかでよく見る設定だけど、それに対抗して図書館が武装するってのは新しいな。
大抵は地下組織とかレジスタンスなんだけど、この作品だと図書館側と検閲側が一定の法的ルールの元で制限付きの戦いをやってる。
その辺がサバイバルゲーム感覚で撃ち合いの深刻度が薄い気もするし、図書館側がこれだけの装備を維持する資金とかどうしてんだろうとか気になったが。

まあ、話のメインはあくまで主人公の成長物語。
実戦部隊に配属された女の子の仕事での悪戦苦闘と友情と恋愛の日常がメイン。
メインキャラ六人が気持ちの良い奴ばっかなので、鑑賞後の気持ちはとても晴れやか。
主人公・郁の家族の問題にちゃんとケリをつけたのも良かった。
適度なシリアスと適度なギャグのバランスがひじょーに俺好み。
気を張らずに手軽に見ることができるので、ハードローテーションに入ること決定!

駄菓子菓子!!今のところDVDだけでBDが発売されていない!!
DVDでも良いんだけど時期的に出てもおかしく無いんで迷いどころ。。。。。困った。。。

posted by mizuti at 15:21| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。